ニキビ用洗顔料でケアしよう!

ニキビ用洗顔料でしっかりとケアしよう!

ニキビケアで一番大切なのは?

ニキビができやすい肌の方は、スキンケアとしてやった方が良いことはたくさんあります。

 

おそらく一度は調べてみたりしていると思うので、ある程度はご存知でしょう。

 

ニキビができてしまった肌を改善すること、または予防をするためには毛穴を詰まらせないことが第一で、そのためには

 

  • しっかりと汚れを落とすこと
  • 乾燥させないこと
  • ターンオーバーを整えること
  • 規則正しい生活習慣

 

といったいろいろやった方が良いことが挙げられるわけですね。

 

こうなってくると、何をするべきか迷ってしまって行動に移せなくなってしまうのですが、私が考える一番大切なことは洗顔です。

 

まずはしっかりと汚れを落とすこと、そして余計な刺激を加えたり、油分を除去しすぎたりするような間違った行動をしないようにすることがとても大切だと考えています。

ニキビ肌に合った洗顔をするのは難しい

先ほどニキビの根本的な原因である毛穴の詰まりをなくすために必要なことを挙げましたが、ターンオーバーを整えるためには生活習慣や食生活を整えることも重要です。

 

しかし、これらのことは正解が明確ですね。

 

生活習慣を整えることなんて規則正しく寝起きするだけ、食生活については多くの食材を取り入れることで偏りをなくすことで栄養素ごとの細かな分量を考えなくても偏りがない事はわかります。

 

つまり、実行することが簡単とは言いませんが、何をやるべきかとても明確なのです。

 

しかし、洗顔についてはどうでしょうか?

 

これに関してはいったい何が正解なのかはっきりしていません。

 

しっかりと汚れを落とすことと皮脂を摂りすぎない事、さらに刺激をしないことって、そんな相反するようなことを実現する洗顔方法なんて素人には無理なんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

しかも、ニキビができている肌は健康な肌よりも、刺激に弱くなっていることが多いため、本当に理想的な洗顔を個人のテクニックだけに頼ってやろうと思っても、結局症状を悪化させるだけになってしまうこともあるのです。

 

そこで私がおすすめするのがニキビ用洗顔料を使うことです。

 

意外と知られていないかもしれませんが、ニキビ肌専用の洗顔石鹸があるのですが、イメージとしては皮脂を根こそぎ落とすようなものを想像してしまいますよね。

 

しかし、そうではなくて弾力の強い泡を簡単に作れるようにすることによって、洗顔時の摩擦を減らして刺激を軽減したり、抗炎症作用のある成分を含むことによってニキビの炎症を抑えたり、美容成分を配合することによって乾燥しがちなニキビ肌に潤いを与えてくれたりするのです。

 

つまり、自分で意識してやるというのが難しい、「刺激をしないこと」「しっかりと汚れを落とすこと」「乾燥させないこと」といったことをニキビ用の洗顔料を使うことで可能にしてくれるのです。

 

今までニキビ予防や対策として、洗顔後の化粧水や美容液にはかなり気を使ってきたのに全然改善されなかったという経験がある方は、実は前段階の洗顔に問題があったのかもしれません。

 

もしも、つい洗顔時に刺激をしてしまった経験や、皮脂をとにかく一生懸命落とそうとして肌がツッパってしまったという経験がある方は、ニキビ用洗顔料の使用を検討してみて下さい。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら ニキビ用洗顔料ナビ!おすすめの洗顔料をランキングで紹介